印象づくりは簡単な練習からはじめよう

HOME > 印象づくりは簡単な練習からはじめよう

これまで印象づくりについて気にしていなかった方なら、簡単な練習をすることで、すぐに印象づくりをする事ができます。 例えば、笑顔の練習です。私の場合ですが、20代の頃はまったく笑顔のつくれない人でした。ところが、30代になり鏡に向かって、口角を上げる練習を少ししただけで、綺麗な笑顔をつくることができるようになりました。これは、練習しなければ、できなかったかもしれません。さらに、笑顔の色々なバージョンをつくれるようになると印象作りのバリエーションも増やす事ができます。 次に、服装選びの練習です。ついついいつも同じ服装や同じテイストの服装になってはいませんか。これも練習です。テレビドラマや映画、雑誌などを参考にして、いくつかのパターンを作っておくとよいでしょう。友人との食事の場合、パーティーシーン、ビジネスシーン、デートシーンなどなど、自分が相手にどのような印象を与えたいのかというのを考えながら、鏡の前で手持ちの洋服やアクセサリーなどをコーディネイトするのです。これも練習によって上達しますし、練習することで、あなたの印象づくりの引き出しが増えていくことでしょう。 さらに、もっとも練習が効果的なのが、ヘアメイクです。特別なシーンでは、プロにイメージを伝えてヘアメイクをお願いするとよいでしょう。ただ、普段のシーンで、ヘアメイクを変化させることができれば、あなたは無敵です。とくに眉やアイメイク、ヘアスタイルで相当な印象の変化を与えることができますので、試してみてくださいね。