印象を操作することで、トクすることはいっぱいある!

HOME > 印象を操作することで、トクすることはいっぱいある!

ここでは、印象づくりによって、どんなトクが生まれるのかについてお伝えしましょう。 ここで、お伝えしている印象づくりというのは、シーンに合わせて自分にとって最適な印象を相手に与えるという事です。 例えば、人づきあいの得意な方や、大勢での集まりが好きな方でしたら、明るく、楽しい雰囲気が好ましいですよね。いつも笑顔を絶やさずにいましょう。「○○さんがいるといつも場が明るくなる、楽しくなるからいいよね」と友人に思ってもらえる事で、友人から好印象をもたれ、誘いが増えるかもしれません。また、いつも笑顔のあなたには、嫌な事を話したりする人も少ないかもしれません。 逆に、人づきあいが苦手だったり、大勢での集まりが苦手な方でしたら、逆の印象づくりで、人づきあいを避けることもできます。あまり笑顔を見せずに、ちょっと話しかけづらい表情(たとえば、怒った表情や暗い顔)をつくれば良いのです。これは、会社などでは、有効でしょう。会社内の飲み会や仕事以外でのつきあいを避けたいという方にはオススメかもしれません。 さらに、ビジネスシーンでは、清潔で整った服装や髪形を心がけ、背筋を伸ばし、姿勢を正しているだけでもあなたへの好感度や信頼度が高まることでしょう。打ち合わせや商談の場では、真剣な表情で取り組み、商談後は笑顔を見せることであなたの印象は抜群に上がることでしょう。また、あなたと取引がしたいと思われるかもしれません。