印象づくりは簡単にできる!

身につければトクをする!女性の印象づくり術01皆さん、自分の印象は自分で簡単に変えられるって知っていますか。 プライベートなら、他者からの印象を良くすれば、日々の生活が楽しくなります。同性の友人に与える印象と異性に与える印象は変化させた方がよいでしょう。仕事の場面では、信頼される印象づくりで、効果的に仕事が進められるようになります。 女性の場合は、服装のバリエーションやヘアスタイルのバリエーションも豊富にありますので、男性よりも印象操作がしやすいのです。 例えば、より女性らしい印象を与えたいなら、やわらかい色やふんわり素材のスカートにロングヘアを少し巻くだけでも女性らしさを演出することができます。

印象を操作することで、トクすることはいっぱいある!

ここでは、印象づくりによって、どんなトクが生まれるのかについてお伝えしましょう。 ここで、お伝えしている印象づくりというのは、シーンに合わせて自分にとって最適な印象を相手に与えるという事です。 例えば、人づきあいの得意な方や、大勢での集まりが好きな方でしたら、明るく、楽しい雰囲気が好ましいですよね。いつも笑顔を絶やさずにいましょう。「○○さんがいるといつも場が明るくなる、楽しくなるからいいよね」と友人に思ってもらえる事で、友人から好印象をもたれ、誘いが増えるかもしれません。また、いつも笑顔のあなたには、嫌な事を話したりする人も少ないかもしれません。

印象づくりは簡単な練習からはじめよう

これまで印象づくりについて気にしていなかった方なら、簡単な練習をすることで、すぐに印象づくりをする事ができます。 例えば、笑顔の練習です。私の場合ですが、20代の頃はまったく笑顔のつくれない人でした。ところが、30代になり鏡に向かって、口角を上げる練習を少ししただけで、綺麗な笑顔をつくることができるようになりました。これは、練習しなければ、できなかったかもしれません。さらに、笑顔の色々なバージョンをつくれるようになると印象作りのバリエーションも増やす事ができます。 次に、服装選びの練習です。ついついいつも同じ服装や同じテイストの服装になってはいませんか。これも練習です。テレビドラマや映画、雑誌などを参考にして、いくつかのパターンを作っておくとよいでしょう。

印象づくりで変化した私の体験談

身につければトクをする!女性の印象づくり術02ここでは、私がこれまでに印象づくりによって体験したお話しをお伝えしましょう。 私は、人づきあいが苦手な方で、どちらかといえば、家にひきこもっていたいタイプです。ただし、社会に出れば、そうも言ってはいられませんよね。20代までの私は、大学に行き、会社勤めをしていましたが、表情は固く、むっつりしていて、周囲からは話しかけづらいとよく言われていました。それが、私の印象だったのでしょう。また、私自身も周りに話しかけられないように無意識にそのような表情をしていたのかもしれません。服装もダークな色合いが多く、パンツしか履かず、ショートカットで、見た目にも取っ付きにくい印象を持っていました。 ところが、仕事上、全国の支社の方々とコミュニケーションをとらなければならない状況になり、彼らから短時間で信頼を得る必要が出てきたのです。これまでのようにあまり人と接することなく過ごすということができなくなりました。

他人は変えられないが、自分は変えられる

皆さんはこのような言葉を聞いたことがあるでしょうか。「他人は変えられないが、自分は変えられる」。印象づくりというのは、まさにこの言葉を表しています。 自分の印象を自由自在に変化させることができれば、人生の幅が格段に広がります。これまで、接する事のなかった人と接する事ができるようになり、苦手だと思っていた人を克服できることもあります。うまくいかなかった仕事がスムーズに運ぶようになるでしょう。これらは、見た目の印象を変化させることによって、実は、心の変化もしているのです。シーンに合わせた印象づくりは、自分にも周りにも良い影響を与えます。印象づくりによって、相手へ真意を伝えることができるのです。自分は周りや相手からこう思われたいと思ったように、思わせることができるようになれば大成功です。

キャッシング 即日融資 鼻下脱毛 毛穴化粧水 引越し 一人暮らし 費用 産業看護師 募集